食紅の業務用サンプル クチナシ黄色素 クロシンP-1900 メーカーサンプル5g - 高濃度粉末 - ダイワ化成製の天然食紅 - 天然由来の食用色素 -

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済み

返品についての詳細はこちら

食用色素のご購入にあたって
  • ※食用色素製品のサンプル品は、毎週金曜日に注文をとりまとめて翌週火曜日に発送いたします(通常ロット品は、ご注文の翌営業日に手配し、あらためて発送日をお知らせいたします)。
  • メーカーの在庫状況によっては発送がやや遅くなる場合がございます。その際はあらかじめご連絡させていただきます。
  • ※ 製品の性質上、ご注文後のキャンセルや返品はお受けすることができませんので予めご了承ください。
  • お問合せ・ご注文はお電話でも承っております。その他ご不明な点がございましたらお気軽にご利用ください。
  • 0849230655
  • お電話は、カラーマーケット運営「岩瀬商店株式会社」につながります。担当スタッフが丁寧に対応させていただきます。
  • 食品製造用途以外の使用についてのご相談も、近年では大変増えております。まずはお気軽にお問合せください。
  • 上記サイズ以上の量をお求めの際は電話及びお問合せページからお問合せください。別途見積もりいたします。
  • お問合せ受付: 月~金曜日 9:00~17:00(土日祝日お休み)

本商品は「食用天然色素 クチナシ黄色素・クロシンP-1900」のメーカーサンプル品です。メーカークリーンルーム内での厳密な管理・検査のもと、1袋ずつ封入・出荷されている有償サンプルです。サンプル品としてのご利用はもちろん、少量でいいんだけど、といった場合にも本品をご活用ください。

※通常サイズでのご購入にあたっては、「食用天然色素 クチナシ黄色素・クロシンP-1900 / 500g~」ページをご参照ください。

クチナシ黄色素・クロシンP-1900 商品概要

クロシンP-1900は、アカネ科のクチナシ(※)の果実より抽出したカロチノイド系(※)の水溶性天然色素で、色素主成分はクロシン(※)です。黄橙色の高濃度粉末品です。pHによる色調変化は「黄」。

※本商品の容量は「5g」です(メーカー有償サンプル。メーカーによる封入、検品済の商品ですので安心してご利用ください)。

クチナシ黄色素・クロシンP-1900の食品への表示

  • クチナシ黄色素
  • クチナシ色素
  • カロチノイド色素
  • 着色料(クチナシ)
  • 着色料(クロシン)

クチナシ黄色素・クロシンP-1900のおもな用途

  • 中華麺の着色・色付け
  • 菓子の着色・色付け
  • スポンジケーキの着色・色付け
  • キャンディーの着色・色付け
  • 栗きんとんの着色・色付け
  • 冷菓の着色・色付け
  • 漬物の着色・色付け など
< 希釈倍率 例 >
麺類 0.004~0.016%
栗のシロップ漬 0.004~0.016%
栗きんとん 0.008~0.016%
冷菓 0.008~0.016%
ドロップ 0.004~0.016%

クチナシ黄色素・クロシンP-1900の水溶希釈例(100倍~10万倍)

[高濃度粉末/水溶性] クロシンP-1900(クチナシ黄色素)
「クロシンP-1900(クチナシ黄色素)」の水溶希釈例(100倍) 「クロシンP-1900(クチナシ黄色素)」の水溶希釈例(1000倍) 「クロシンP-1900(クチナシ黄色素)」の水溶希釈例(10000倍) 「クロシンP-1900(クチナシ黄色素)」の水溶希釈例(100000倍)
[使用例]
中華麺、菓子、スポンジケーキ、キャンディー、栗きんとん、冷菓、漬物など

【参考】食用天然色素の水溶希釈例一覧はこちらをクリック

クチナシ黄色素・クロシンP-1900の性質・性状

クチナシ黄色素・クロシンP-1900の性質(特性)、性状については以下の情報をご参考にしてください。

  • クチナシ果実より注出したカロテノイド系の黄色色素
  • 熱、光にやや安定(アルカリ性域で安定)
  • ビタミンCとの併用で、安定性向上
  • 蛋白質に対して染着性がよい
< クチナシ黄色素の特性 >
耐熱性 耐光性 染着性
(たんぱく質)
○-まる記号 △-さんかく記号 ◎-にじゅうまる記号
< 性状 詳細 >
色調 本品は、水に溶けて黄色を呈します。
PHによる色調変化 色調の変化はありません。
溶解性 水・アルコール・プロピレングリコールに溶けます。油脂には不溶です。
耐熱性 中性~アルカリ性で安定です。酸性側でやや不安定です(L-アスコルビン酸の添加により向上します)。
耐光性 酸性側でやや不安定です(L-アスコルビン酸の添加により向上します)。
金属イオンの影響 特に鉄・銅イオンの存在で変退色します。
染着性 たんぱく質・でん粉に対する染着性は良好です。

クチナシ黄色素・クロシンP-1900の成分および重量%

成分 重量%
クチナシ黄色素(色価4900) 45.0%
食品素材(デキストリン) 55.0%

クチナシ黄色素・クロシンP-1900 関連用語 解説

カロテノイド カロテノイド (carotenoid) は天然に存在する色素(天然色素)。カロチノイドとも言います。
クチナシ

クチナシは、アカネ科クチナシ属の常緑低木。果実にはカロチノイドの一種・クロシン(Crocin)が含まれ、乾燥させた果実は古くから黄色の着色料として用いられています(クチナシ黄色素)。またクチナシは、発酵させることによって青色の着色料にもなります(クチナシ青色素)。

クチナシの色素は繊維を染める他、食品にも多数用いられており、例としてはたくあんや和菓子、栗、中華めん等があります。

クロシン クロシン (crocin) は、水溶性のカロテノイド系の黄色の色素。クロチンとも呼ばれます。サフランの雌しべ、クチナシの果実などに含まれています。食品の着色料としての歴史は古いです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ・ご注文
084-923-0655 シンコー株式会社 9:00〜17:00(土日祝を除く)
おトクな情報を無料でお届け! カラーマーケットメールマガジン メルマガ会員登録する

ページトップへ