染め粉/染料・食紅/食用色素・染めたいをカタチにする「カラーマーケット」


【キャンペーン】タイダイ染めカップの染色助剤(固着剤・ソーピング液)期間限定増量中!(6/2~7/6まで)

   

タイダイ染めカップ助剤増量キャンペーン

いつもカラーマーケットをご利用いただき、ありがとうございます!

はや5月も過ぎ、半袖で十分なくらいの温かな気候となりました。冷たい水を使う染め作業も楽に行えるようになってきましたね。

さて、先のキャンペーンで大変ご好評いただいた「 タイダイ染めカップ」、当商品はご自宅でもかんたんにタイダイ染めが行える当店オリジナル染色キットですが、今月も本商品対象のお得なキャンペーンを実施します。

※本キャンペーンはカラーマーケット本店のみで開催です。

【キャンペーン】期間中、 タイダイ染めカップ付属の染色助剤(固着剤、ソーピング液)を各1つずつ追加してお届けします!→染められる量が増えます!

染色助剤って、なあに? と思われたお客様、染色助剤とは文字通り「染色作業を助ける材料」のことです。

このたびのキャンペーンで増量するのは「固着剤」と「ソーピング液」。これらはもともと タイダイ染めカップに付属している助剤ですが、キャンペーン期間中はこれらをそれぞれ一つずつ追加してお届けします。

固着剤(タイダイ染めカップ) / カラーマーケット ソーピング液(タイダイ染めカップ) / カラーマーケット
固着剤 ソーピング液

 

助剤が増えると「染められる量が増えます」

結論から言うと、助剤増量によって「染められる量が増えます」。例えば、通常の タイダイ染めカップの染められる量の目安というのが「大人用のTシャツ5~7枚」ですが、これが「約12枚」染められる計算になります。

なぜ助剤だけ増えたら、染められる量が増えるのか? 簡単に言うと、染料(染め粉)については多種多様な染め色を想定して、最初から多めに入っているからです。

で、助剤の説明に戻りますと、まず「固着剤」。これは染料(色)を繊維に固着(定着)させるための材料です。固着剤がないと、色が繊維にしっかり定着せず、洗濯するたびに色が落ちたり、褪色(色あせ)が早い、と、いわゆる色落ちの原因となります。

「ソーピング液」というのは、言葉からして「洗剤」のようなものなのですが、具体的に言うと「繊維に付着しなかった余計な染料(色)を洗い落とす」ために使用します。これが無いと、やはり洗濯するたびに色が落ちてしまい、染物の劣化を早めてしまいます。また、他の衣類への色移りも嫌ですね。こういうのを防ぐためにあります。

これらの助剤は、染色の際には必ず必要なものです(使用する染料の種類によって助剤の種類も変わるのですが、当店の タイダイ染めカップに使用している染料に対しては必ずこの2つが必要となります)。

なので、当店の染めリピーターさんたちの多くが、染料とは別に助剤のみ買い足したりするケースはとても多いです。当店のオリジナル染色キットである タイダイ染めカップやそめそめキットはあくまでセット商品であるため、染め作業に慣れてくると単品で必要なものだけ買い揃える、という購入の仕方も可能です(けど、セットがやっぱりお得なので、染料と助剤がまとまった量で欲しい、というお客様にはセット商品をおすすめいたします)。

キャンペーン期間は2016年6月2日~7月6日まで

以上、長くなりましたがキャンペーンに関する情報をお届けしました。

それでは、今月もぜひ「 タイダイ染めカップ」で、制作活動やイベント・ワークショップを増量した助剤の分、盛り上げてください。染めの手順を解説した取扱説明書が入っているので、初めての方でも安心! 染めについてのお困りごとのご相談もお電話・メールでしっかり承ります。どうぞお気軽に当店をご利用ください。

お客様の染めライフを当店は心から支援いたします!

タイダイ染めカップ助剤増量キャンペーン
☆6/2~7/6まで染色助剤増量中! いつもよりたくさん染められます!

※本キャンペーンはカラーマーケット本店のみで開催です。

タイダイ染めグッズが満載!色の専門サイト「カラーマーケット」
→ 「タイダイ染め」商品一覧ページへ

 - タイダイ染め ,