着物に書道!?

   

デザイン書家 高田優子 先生によるライブペインティング

去る1/28(土)、29(日)
当社もある広島県福山市の商業施設
エフピコRiM福山にて
備後 ものづくりCOLLECTION with WARABI
が開催されました。

当社も「かけるくん」を使った
ワークショップを開催していたのですが、

同じ会場でデザイン書家の
高田優子 先生による
書のライブペインティング
が催され、こちらも大好評でした!

布用絵の具「かけるくん」を墨代わりに!?

通常の書道といえば和紙に墨で書きますが、
今回の書く素材は「着物」!!


墨で書こうとしても「にじみ」や「色落ち」
が起こってしまいます。

そこで、今回の書では布用絵の具「かけるくん」の黒色を使用!
布用の絵の具なので洗濯などをしても色落ちが
ほとんどないという長所があります。

ただ、原液の状態では粘りが強く
墨のような“飛び跳ね”や“カスれ”が出づらいんです(;´・ω・)

そこで、水で「かけるくん」を伸ばし
墨に近い“飛び跳ね”や“カスれ”が表現でき
さらに生地への滲みもでない
最適な溶く割合を高田先生は試行錯誤されていました。


加えて、イベントでの華やかさをプラスするため
金色のラメを少量プラス。


光の当たり方でキラキラ光るというのは
墨には無い表現になりました。

実際に身に着けた状態です。

「耀(かがやき)」という文字がデザインとして着物を彩っていますね♪
工夫次第で布に様々な表現ができる「かけるくん
皆さんもオリジナルの使い方にチャレンジしてみてください!

 - 布用絵の具